スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石釜オーブンでシフォンケーキ 

このたび、石釜ドームがおうちにやってきました~!

前のオーブンレンジは壊れていはいないけど、なんせ一万円という格安だったので、


これで焼くより、名が通ったもので
焼くときっともっと素晴らしいのができるはず!!(ニヤリ)


と安易な考えで買いました♪


悩んだ結果、コンパクト&粉ものに長けてるということで、東芝 石釜ドーム ER-KD8に決定!!!

              ishigama.jpg


意気揚々と焼いたところ・・・・


    「底が焦げてる!」    もうショックでショックで・・・・ (写真は下にあります)


今までこれで焦げたことがないから、
やっぱり、オーブンのクセをつかむことはシフォンケーキ成功への第一歩、と痛感!


今までフッ素加工のものを使ってたけど、
アルミの17㎝を新たに購入しました。(アルミがいいって散々ネットでみてたんで♪)

あけてみて・・・・・?????

  「なんか小さい?」  

前の型をはかってみると、17㎝・・・・。    
いや、明らかに今回のは小さい。   お店側のミス?

再度もとの方の上部をはかると、17㎝! 
えー!!! シフォンケーキって上部ではかったサイズのことなん!?


そういやこのサイズをはかった時は、シフォン焼き1回目の時だった。
そりゃ、そんなこと疑問にも思いつかへんわなぁ・・・。


プププ・・・・・今まで、20㎝で17㎝レシピを焼いてたんや   
アホすぎます。
ま、いいさ。

ということで、うちには   フッ素20㎝ & 新入りの  アルミ17㎝  がおります。


でも20㎝で焼くときも、今まで通り17㎝のレシピで焼いています。 問題ないよね・・・たぶん。
ちょっと背が低いけど、まったく問題なし!



焦げたときのレシピです。  でもこれで古いオーブンでは成功してました。

(17㎝)
  薄力粉・・・70g
  BP・・・・・・3g
  卵白・・・・4個分
  砂糖・・・・40g
  卵黄・・・・3個分
  砂糖・・・・20g
  塩・・・・・・ちょっと
  ぬるま湯・・・50cc
  サラダ油・・・35㏄

  180度予熱⇒170度で35分

  

作り方はよくある作り方なので、省きます(笑)
が、注意した点は・・・。

            ●水でなくてぬるま湯、油も温める
            ●卵黄生地はややしっかり目にまぜる
               
                    くらいかなぁ?



そしてできたのが、これ


              DSC_1562.jpg
     

                   なんじゃこりゃ?

底の部分は焦げ焦げ、しかも穴もあいてる・・・・。
味はいいんやけど、なんせ見た目がこんなん。

下が焦げるということは、温度が高すぎ?

私には時間がないので、これから研究せねば・・・。


なぜ時間がないかというと、(病気ではありません)

来週末の幼稚園バザーに   「シフォンケーキ出します!」と大口叩いてしまったから。

いや、でもね、その時には毎回きちんと作れていたんですよ。
だから言ったまでで・・・・・・それでよりいいオーブンだったらよりよくできるだろうという
安易なヨミで石釜ドームを買ったというわけです。


でもぜったい石釜ドームで成功してみせるーーー!!!

石釜ドーム シフォンケーキ 温度 とかで検索してもなかなかヒットしないので、
同じ機種をお持ちの方のご参考になればいいな、と思っています。


型・・・17㎝   


スポンサーサイト
プロフィール

koko

Author:koko
こちらは
「レッスンの様子」と「ブログ」
のみご覧いただけます。

詳しくはHPをご覧ください♪
http://happy-donguri.jimdo.com     

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
リンク
KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。