スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカンなスコーン?

お隣さんは外国の方。

本当にいっつもお世話になりっぱなし

「ミカン狩りに行きました~」とミカンを大量にいただいたり、
手作りのケーキをいただいたり♪
子どもたちにもいつも声をかけていただいて、本当にありがとうございます!


・・・・・の気持ちを込めて、スコーンを焼きました。

悩んだんです。

シフォンケーキにするか、他のにするか。

シフォンは結構な回数焼いているので、安心なのですが、
シフォンは結構あっさりしてますよね~。
いつもいただく手作りお菓子は、ピーナツクリームや生クリームたっぷり★なので、
きっとお隣さんは甘党♪

なので、スタバ風スコーンにアイシングでカラフルにしました

scone.jpg  こんなカラフル~ 
 

≪材料≫  スコーン6個分

A・薄力粉 150g
 ・強力粉  50g 
 ・ベーキングパウダー 5gくらい
 ・砂糖  10g
 ・塩   ちょっと

・バター 50g
 (小さく切って冷やしておく)
・板チョコ 1枚

B・卵   1/2
 ・ヨーグルト  30g
 ・水   50cc        


≪作り方≫
①Aをフードプロセッサーに入れ、2,3秒混ぜる。
②冷え冷えバターを入れ、5秒くらい混ぜる。 サラサラになります。
③②をボールに入れ、真ん中にBを入れ、切るように混ぜる。
   (決して練らない! 多少粉っぽくて全然OK)

④ラップでひとまとめにして、冷蔵庫で30分休憩。
⑤取り出し、チョコを投入。伸ばして3つ折り×5回くらい。 (パイを作る要領で)
⑥2㎝の厚さに伸ばし、お好きな形に切る。(三角や型で抜いたり)
⑦予熱180℃スタート。⑥は冷凍庫へ15分。(冷やします!)
⑧180℃で20分。

(うちの石釜ちゃんはこの温度ですが、ご自宅のオーブンとご相談ください)

         ninjincake.gif
実は、3回作り直しました

厚いクッキーになったり、もさっとなったり・・・。
調べに調べて、ヨーグルトを入れたり、成形して冷やすのがよかった♪

なんとか スタバ風 チョコスコーンができたような気が。(食べたことないけど )

見た目ちょっと地味だったので
アイシング。

粉砂糖 大2 に2,3滴の水を入れ、トローッとするまで混ぜる。
お好きな色を1,2滴の水で溶き、粉砂糖に足す。

お水は本当にすこーしなので、ご注意を!

部屋中、いい匂いでいっぱいでした~!!
スポンサーサイト

プリキュアケーキ★

4歳の下の子の誕生日。 
家庭科2の母は (はい、そこの方、ひかないでください♪)

頑張ってリクエストのプリキュアケーキを作りました


              birthdaycake_convert_20121216161553.jpg
 


クックパッドや色んなネットから情報を集めに集め・・・・・

どんだけ線が細かろうと、どんだけお目目がキラキラであろうと・・・・
頑張ったぞ!

あ、スポンジは買いました♪ こういうところ、きっちり手を抜きます!

でもそれだけではなんなんで、
まわりのビスキュイは作りました。

よーく見ると不格好・・・(よーく見なくても・・・

でも、自己満足度満点なんで、よしとします。

よかよか

       punson200.gif 

ビスキュイって難しそうにみえて、30分くらいで出来上がる、
すごく簡単なものでした~!(いやいや、それは仕上がりがこのレベルだからか?!)

ま、味はよかったのでこれもまたよしとします。


よかです。 (しつこい)



さて、このプリキュア、どうやって作ったかというと・・・

必要なもの・・・チョコ(ホワイト2枚、デコチョコペンピンク、黄色、青、黒)
         クッキングシート、

①描きたいものの上に、クッキングペーパーを敷き、鉛筆でなぞる。

②トレイなどに、それを裏返しててテープで留める。

③湯煎したチョコをお皿にとり、つまようじでちょっとずつ描く。
  一色描いては冷蔵庫で冷やし・・・を繰り返す。
  ただ冬の時期は書いてるすきから、固まっていくので私は冷蔵庫に入れたのは最後だけでした。   


     birthdai2_convert_20121216163107.jpg   こんな感じ。実は横にボールがあります。

    point! 上の出したい色、箇所から描いていく。
          (輪郭→目など→髪の毛→・・・・といった具合)
    
    point! 
チョコは深いお皿にとかし、常にお湯を入れたボールに浮かせながら描く。
           (そうしないとあっという間に固まってしまうので♪)



④最後にホワイトチョコで補強。 全体にベターッと塗りたくります。


 以上。 書けばややこしそうやけど、実際やるととっても簡単!

だが、時間がかかる

今回 所要時間 2時間半 (このプレートのみ)


この後、ビスキュイを貼り、スポンジに缶詰モモと見切の熟れ熟れイチゴをはさみ、
上にイチゴをずらーっと敷き詰め、なんとなく終了


子供達のビックリした顔と言ったら…プププ  
サプライズはたまりませんなぁ!

ま、確実に来年の誕生日までは作りませんが(笑)


もしかしたら来年やらなさそうなので、自分への戒めのために
アップしましたー。



抹茶あずきシフォン

いきなり思い立って、抹茶あずきシフォンをつくりました♪

材料  17㎝レシピ  (160℃ 35分)
 
  ・小麦粉  65
  ・抹茶    7g
  ・BP     3g
  ・水 60ml
  ・油 30ml
  ・卵白 4個分 
    ・砂糖 30g
  ・卵黄 3個分
    ・砂糖 30g
  ・あずき  1缶(水分切っておく)



   型に入れたらこんなん

   1105.jpg
  
    あ! 抹茶のかたまりが・・・・・



色んなシフォンレシピを見てるけど、17㎝レシピの小麦粉の量って
60g~90gと幅が広い。

ちなみに私のレシピはいつも 70g前後。
量を大きく変えて挑戦したいものの、失敗するのが怖くてなかなか変えられないんです・・・


今回は抹茶、BP合わせて 75gになるようにしました。

抹茶を入れると、水分を吸ってかなり固くなるので水分はいつもより多め。

今回はアルミ型で160℃ 35分ですが、
これをフッ素型で焼いたら、底が焦げ焦げ~


前にも書いたと思うけど、石釜ドームはどうやら下火が強いらしい。
というか、ただ単に、私の以前のレンジがヨワヨワやったんかも(笑)

最近の家電はすごいですなぁ!


試行錯誤の結果、フッ素で焼く場合は  「焼き網に乗せて」 焼きます♪
底がこげる~!とお悩みの方、お試しあれ



完成品は、個別にラップで包んで冷凍。
こうしておくと、子どものおやつにちょうどいいんです♪

あずきの甘さを考慮したので、砂糖控えめ。
もうちょっとお砂糖増やしてもよかったかな?

幼稚園バザー用

幼稚園のバザー用にシフォンケーキ、その他を大量に作りました。

         10122_convert_20121014170225.jpg

来年のためにも、レシピ覚書です


●抹茶あずきシフォン   (石釜ドーム  160℃ 35分)
  
  材料:  
   薄力粉・・・70g
   BP・・・3g
   抹茶・・・7g
   あずき缶・・・1缶
   水・・・60cc
   卵白・・・4個分
   砂糖・・・30g
   卵黄・・・3個分
   砂糖・・・30g
   サラダ油・・・30cc


作り方はふつうの作り方なので、省きます。
最初水45ccで作っていたけど、抹茶を入れるとかなり固くなるんですよね・・。
なのでちょこちょこ増やして、たぶん60ccくらいになったかと



結果・・・・ 死ぬほど美味しかった!!

カボチャ シフォン

もうすぐハロウィン    halloween2.jpg
 



ということでカボチャシフォン、焼きました。



分量  (17㎝型)私は20㎝型ですが分量は17㎝型です。

 ・卵白 4個分
 ・砂糖 40g
 ・薄力粉 70g
 ・BP  3g
 ・コーンスターチ 少し
 ・卵黄 3個分
 ・砂糖 20g
 ・ぬるま湯  40cc
 ・油  30cc
 ・カボチャ 80g
 ・シナモンシュガー  少し


(手順)

・材料をすべてそろえ、卵白は冷凍庫へ。(まわりがシャリシャリになるまで)
・カボチャはレンジでチンして、フォークやマッシャーでつぶす。(シナモンシュガーも)
・お鍋で湯をわかして40cc分、何かにとり、残りのお湯が入った鍋の上に卵黄入りボールをのせ
 そこで生地作り。 (火は消してね)
・オーブン 160℃ 予熱 スタート!
・卵黄+砂糖 をハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜる。
・そこに油、ぬるま湯を加え、ホイッパーに持ち替えペーストになったカボチャを加えしっかり混ぜる。
・3回ほどふるった粉を一気に加え、ホイッパーでグルグルと粉がなくなるくらいまで まぜる。
(私的にはあまり混ぜすぎるとコシの強いシフォンになると感じてるので、そこそこでやめる。 )




         pumpkin2.jpg   
       けっこうもったりかも・・・・・。大丈夫かなぁ?



・まわりがシャリシャリになった、半冷凍状の卵白に、砂糖を3回に分けて加える。

    1、最初は低速で卵のコシをなくす  
      細かいあわあわができる →  1回目の砂糖投入

    2、ややもったりしてくる → 2回目の砂糖投入

    3、もこもこが大きくなる → 3回目の砂糖投入&コーンスターチ少し 



・卵白生地1/3 を卵黄生地に入れ、 ホイッパーでしっかり混ぜる。
・残りの1/3を卵黄生地に入れ、スパチュラでボール側面から生地をひっくり返すように合わせる。
・最後は卵白生地に合わせ、これもボール側面から生地をひっくり返すように。
・型に入れ、トントンと軽く空気抜き。(やりすぎ注意。かえって空気が入ります)
・160℃で35分 焼く。
・焼けたら、ストンっと一回落とし、焼き縮を防ぎ、さかさまにして冷やす!(最低4時間)

      pumpkin1.jpg     
           そしてできたのがこれー!



フワフワでそこまでもっちりではなく、私好みかも

    

卵黄生地がけっこうモッタリしてたし、生地全体もドボドボやったから
心配してたけど、大丈夫でしたー!
カボチャに水分があるから、水分を減らそうかと思ったけど、あまりにも固い生地だったので
ちょこちょこ足して、結局40cc くらい。 

でもこれはカボチャによって違うので、生地の固さで調節してください。



    うーん、ハロウィンなんで黒も入れたい!

   今度はココアマーブル パンプキンシフォンにしよう。






                  あくまで私の作り方です(笑)



    
   
プロフィール

koko

Author:koko
こちらは
「レッスンの様子」と「ブログ」
のみご覧いただけます。

詳しくはHPをご覧ください♪
http://happy-donguri.jimdo.com     

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
リンク
KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。